【2021年5月版】つみたてNISAの積立銘柄と運用状況を公開

資産運用でつみたてNISAを検討しているんだけど、始める前にどれくらいの利回りが期待できるのか知りたい。
ほんとにお金が増えるの?

最新の運用状況はこちら
【記事一覧】つみたてNISA

そんな、つみたてNISAを始めようか迷っている方に、私の実際の積立銘柄と運用状況を公開します。

この記事を読んでいただければ、すぐにつみたてNISAを始めたくなると思います。

すでにつみたてNISAを始めていて、他の銘柄の運用状況が気になる方もチェックしてみてください。

※つみたてNISAの概要については金融庁のホームページで説明されています。
(金融庁ホームページ)

本記事の内容
  • つみたてNISAの積立銘柄と運用状況を公開
  • つみたてNISAの注意点
  • 最後に

管理人きっとについて
  • 2015年に楽天証券で口座開設
  • 2020年に一般NISA口座→つみたてNISA口座に変更
  • 2020年2月から年間40万円をつみたてNISAで買付

それでは、いってみましょう

つみたてNISAで絶対にお金が増えると保証している記事ではありません。
投資は自己責任でお願いします。

つみたてNISAの積立銘柄と運用状況を公開

さっそくですが、こちらが2020年2月から2021年5月までの運用状況(2021年5月現在)です。

  • 積立金額:566,661円(実際に投資した金額)
  • 評価金額:721,264円
  • 評価損益:+154,601円
  • 評価損益率:+27.3%

積立銘柄は以下の3つです。

つみたてNISA実績202105

それぞれの運用状況は以下の通りです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド
買付期間
2020年2月~2020年7月 / 月11,111円
2020年8月、2020年11月~2021年5月 / 月16,666円

全米202105
楽天・全米株式インデックス・ファンド

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
買付期間
2020年2月~2020年7月 / 月11,111円
2020年9月、2020年10月 / 月16,666円

先進国202105
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
買付期間
2020年2月~2020年7月 / 月11,111円
2020年8月~2020年12月 / 月23,334円
2021年1月~2021年5月 / 月16,667円

S&P202105
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

短い期間を切り取ると減少している部分もあります。

しかし全体的に見ると、評価額はどの銘柄も少しずつ右肩上がりに上昇しています。

つみたてNISAの対象商品は、手数料が低かったり分配金が再投資型だったりと、長期の積立・分散投資に適している投資信託・ETFです。

そのため、長期的にみれば評価損益はプラスで推移していくと期待できます。

それに、売却時の利益に対しては非課税です。

つみたてNISA口座ではない場合、売却益に対して20.315%の税金がかかります。

この税金が0になることがつみたてNISAの1番の魅力ですね。

2021年4月までの運用状況はこちらで確認できます。

つみたてNISAの注意点

つみたてNISAを始める時に考えておきたい注意点は以下の4つではないでしょうか。

  • 限られた投資信託やETFしか購入できない
  • 売却時の損が出た時に、損益通算や繰越控除ができない
  • 売却時に暴落が起きた場合、損をする可能性がある
  • 短期間での大きなリターンは期待できず、長期保有しなければならない

4つの注意点を挙げましたが、私の考えは

・限られた投資信託やETFしか購入できない
厳選された商品から選ぶことができる

・売却時に損が出た時に、損益通算や繰越控除ができない
・売却時に暴落が起きた場合、損をする可能性がある
長期保有目的の為、あまり気にしない(気にしてもしょうがない)

・短期間での大きなリターンは期待できず、長期保有しなければならない
長期目線で積立設定してしまえば、あとはほったらかしでよい

未来のことは誰にも分かりません。

しかし、日本や世界の経済は、人々が経済活動を続ける限り、右肩上がりに成長していくのではないでしょうか。

そのため、長期保有を前提とした場合、売却時に損が出る心配はほとんどないと個人的には思っています。

目先の損益に一喜一憂せず、長期的な目線でのんびり積み立てていくことが大事です。

最後に

今後もつみたてNISA口座で

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド / 毎月16,666円
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) / 毎月16,667円

この設定で積立していきます。

これからも、このブログで毎月運用実績を報告していく予定ですので、参考にしていただければ嬉しいです。

また、つみたてNISA以外にも少額ですが、毎月特定口座で投資信託(iFreeレバレッジNASDAQ100)を積立しています。

こちらも運用状況をブログで公開しています。
【記事一覧】積立投信

最後に本の紹介です。

つみたてNISAを始めようかどうか迷っている方、この本を読めばきっとすぐに始めたくなるはずです。
(Amazonのページに飛びます)
お金は寝かせて増やしなさい


まずは少額から始めてみて、つみたてNISAの魅力を体験しましょう。

ランキング参加中!

応援よろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-つみたてNISA, 投資
-